冷凍ご飯を電子レンジなしで解凍するには?最強の鍋はコレ!

公開日: 

冷蔵庫でストックしているご飯を解凍して食べられるようにするには、
電子レンジを使うのが一番早くて簡単ですよね。

でも、なるべくなら電子レンジは使いたくない…。
なんというか、ボソッとした感じの仕上がりになりますよね。

優秀な電子レンジなら違ってくるのかもしれませんが。

 

冷ご飯を美味しく食べられるようにするには、
蒸し器等で蒸すのが一番美味しいです。
それは分かっているんだけど、蒸し器ってそんなに出番のないものだし、ご飯の温めだけの為に使うには邪魔くさい。
何かよい方法はないものか。

そんな風に思って居た時、個人的に最強だと思う鍋を発見しました。
それがこの鍋↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドライスチーマー 長寿 CJ-330D
価格:34117円(税込、送料別) (2017/7/23時点)

ネーミングと値段がちょっと可愛くないですが、その実力は凄いです。

 

電子レンジなしで簡単にご飯を温める

「長寿」は、外蓋、中ブタ、トレー、本体、の4つに分かれていて、
ご飯を温める時は、外蓋・トレー・本体の3つを使います。
具体的な温め方は、

・本体に500ccの水を入れてお湯を沸かす。
・トレーに温めたいご飯を入れる。
・外蓋をセットしてじっと待つ。

これだけ。

お湯を沸かす所からはじまって、10分くらいでご飯がホカホカになっています。
温めたご飯は、トレーにくっつかずにするりと取れるので、扱いやすいです。

この長寿で温めたご飯って、ほんとに 炊きたてご飯みたいな仕上がり なんですよね。
なので、それに慣れてきた私の家族は、たまに急いでいる時に電子レンジで温めたご飯を出すとすぐに気づいて、文句を言ってきます…。
そう。すぐに分かるくらいに美味しさが違うのです。

 

なので、ココロにゆとりのある時はなるべく「長寿」でご飯を温めるようにしています。

 

ドライスチーマー長寿はかなりお役立ち

このお鍋。私なんかは本来、値段見ただけで買うの辞めちゃうような商品なんですが、ご飯の温め以外でもかなり優秀です。

 

ドライスチーマー長寿の特徴

・二重蓋になっているので、お鍋の中の水分が蒸発しにくい。だから、煮物の水が少なくて済む。
・ご飯の温めだけでなく、炊飯も得意。二重蓋なのでかまど炊き出来るのです。
・上のトレーで蒸し野菜野菜を作りつつ、下で煮物をしたりできる。

 

私の場合、「長寿」を購入してから、電子レンジを使う機会がめっきり減りました。
何かを温めたい時は、まずはコンロの上に置きっぱなしの「長寿」の出番になるのです。
蒸して温めると、ご飯以外でも食べた時の美味しさが全然違うんですよね。
スチームオーブンレンジでも同じ感じに仕上がるのかもしれませんが、
やたらと時間がかかるし、音がうるさく感じます。

でも、「長寿」なら早くて静か。

 

電子レンジの代わりにこの鍋を購入すると思えば、決して高くはないのではないでしょうか。

 

唯一の難点は、鍋が大きいので場所を取る事でしょうか。
電子レンジ程じゃないですけどね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑